私の仕事経験談

以前カフェでアルバイトをしていました。

全部に共通して言えるのは、どのカフェもお仕事の内容としては、接客業なので商品の販売、ドリンクやフードの調理と提供。

あとは洗い物だったり、店内清掃が大まかなお仕事の内容になります。

カフェのアルバイトは、どの飲食業にもいえることかもしれませんが、基本契約社員だったり正社員ではない場合はシフト制の場所が多いので、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることができます。

しかし希望を出したとしても100%その日に勤務させてもらえるということではないので、アルバイトだけで生活を成り立たせようとする場合、事によっては一つのバイトだけだと厳しいかもしれません。

忙しすぎる勤務地だとシフトの確定が決まるのがぎりぎりの所も多いので、自分の予定も決めづらい事も多々ありました。

ただ、すべてを通して凄くよかったなと思うことは、自分でコーヒーを上手にいれることができるようになったり、カフェラテやカプチーノ、ソイラテや少しアレンジが加わったドリンクをはじめ、パンを使った料理の知識が増えた事だと思います。

全くおなじものはさすがにそのお店特有の食材を使っているのがあるので難しいですが、もともとコーヒーが好きで、コーヒーが知りたくて、また朝ごはんもご飯よりパン派なのでこういう調理知識がほしいといった、安易な理由でカフェのバイトを選んでいました。

なのでコーヒーやパンが好きな人には楽しい仕事だと思います。
ただ、ドリンクやフードのポジションは凄く楽しいのですが、洗い物や清掃のお仕事に当たった時は大変でした。

お店も広い場所だと、そこを一人で掃除しなきゃいけなかったりして、そればかりが毎回続くと正直ストレスになりました。

私がそうでした。
お店のマネージャークラスの人が毎日ポジションを決めるので、自分のやりたい仕事ばかりができるわけではありません。

日によっては、1つのポジションで終わることもあります。
だからある意味忍耐力は凄く必要なお仕事だとも思います。

ただ接客をするだけでなく、一人でいろんなことができないといけないので覚えることも沢山あります。
それでも「楽しい」と思える要素があれば、働きやすくもなり、続けられるのだと思いました。

それからも、色々な仕事をしました。水商売の仕事もにもチャレンジした事もありますよ。
水商売の仕事を始めたきっかけは、単純にお金が欲しいからです。

時給2500円以上が普通ですからね。1日働くだけで1万円以上稼ぐ事が出来ます。凄い人は付き100万円以上稼ぐ人も。

まぁその分大変な仕事ですけどね。この時はお金が本当に無くて、とにかく必死で働いていましたね。
水商売の仕事でも借りる事が出来る、キャッシング業者からお金を借りていたので、とにかく返済するために必死でした。

ちなみにここで借りてました・・・http://xn--nckgu1cyjxdp312a4egxz0c.net/

今は全額返済して仕事も辞めたんですが、今まで本当にいろいろな仕事をしてきたな…って思いますね。どれもいい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>